ネット被害にあった場合の対策

ネットでの誹謗中傷

概要
法律問題
対策

ネット被害にあった場合の対策

近年、インターネットを利用する人が多くなり、どんなことでもインターネットで情報を
調べる傾向があります。

そんなとき、検索サイトで検索をすると検索結果に表れるのが2ちゃんねるに書かれた
誹謗中傷であったら、どのような印象を持たれるでしょうか。

また、例え小さな誹謗中傷の書き込みでも、放置すればブログなどにコピーされて
拡散被害を招いてしまうという現実があります。

企業や個人運営をされている方にとって、小さな誹謗中傷の記事が大きな損害になる
可能性が非常に高くなっています。

その場合の対策方法ですが、サイトや掲示板の管理者に削除依頼をだすという
方法がありますが、2ちゃんねるなどの場合は、削除に応じてくれる可能性が
低いのが現状のようです。

また応じてくれたとしても、2ちゃんねるの対応は案件が多いため、時間がかかる
可能性が非常に高いです。時間がかかればかかるほど、ネットの情報が
拡散する可能性があり、現実的な対処法ではありません。

今はこういった2ちゃんねるの表示をでてこなくなるようなサーボスを行っている
会社がありますので、まずはそこに相談してみることがよいのではないでしょうか。

警察などへの被害届も誹謗中傷の内容によりますので、検討が必要です。

ネット被害の法的対応ネット被害の現状